AdobeStock_83809889
AdobeStock_224995411
AdobeStock_87826172
mv_txt_bg
不動産の効果的な活用
医療市場価値とトレンドを踏まえた物件の活用
Comic

漫画特集

About

プロとしての経験と実績に基づくサービス

27851823_s
28117630_s
About

プロとしての経験と実績に基づくサービス

ファルマライト株式会社は、平成14年の創業以来積み重ねた経験とノウハウに基づき、医療市場に特化した物件の購入売却及び賃貸管理を進める不動産会社です。不動産オーナー様には、ニーズに合わせた物件の検討、市場分析に基づく価格評価、法的手続きのサポートを実施しており、テナント募集から契約管理、メンテナンスまで安定した収益を確保するためのサポートを行います。医療施設や薬局、福祉施設の開設を御検討されている方には、その特殊なニーズにお応えできる不動産情報と専門的なサービスを提供し、きめ細やかな対応を心がけております。
Gallery

取り扱っている物件情報を写真で紹介

物件の魅力を最大限に伝えるために、情報公開可能な物件については画像と資料を掲載いたします。 画像は丁寧に撮影したものを採用し、物件の特徴をわかりやすくお伝えできるよう努めます。物件の魅力を真摯にお伝えしながらお客様のニーズにお応えいたします。
Greeting

住宅や賃貸経営などの
柔軟なサポート

医療福祉事業を目的とした不動産活用に限ることなく、様々な人の営みに関わる物件を取り扱っており、住宅や商業施設、オフィスビルなど多彩な物件で購入や売却、賃貸管理で柔軟なサポートを実施しております。各物件の特性に応じた市場分析、価格評価、法的手続きのサポートを提供し、特に、商業施設やオフィスビルに関しては、投資収益の最大化や賃貸経営の効率化に関する専門的なアドバイスとサポートも行っております。
frank-mckenna-OD9EOzfSOh0-unsplash (1)
谷前 信治
出身
大阪
大阪
血液型
O型
O型
資格
・宅地建物取引士・薬剤師・スポーツファーマシスト・MBA(医療福祉経営)
・宅地建物取引士・薬剤師・...
Q&A

お寄せいただく代表的な質問事例

お客様からお寄せいただいた代表的な質問事例とその回答について、まとめて紹介しております。物件やサービスで気になるポイントについてご覧いただけます。
Q 医療関係以外の物件の取り扱いはありますか? 医療関係以外の物件の取り扱いはありますか?
A

住宅から商業施設、オフィスビル、また相続および不動産資産の分割等、様々なニーズに柔軟に対応いたします。

Q 購入や売却において、どのようなサポートが期待できますか? 購入や売却において、どのようなサポートが期待できますか?
A

弊社では、購入や売却に関するプロフェッショナルなサポートを提供しています。市場分析や適切な価格設定、交渉など、トータルでのサポートをお約束いたします。

Q どのように相談や問い合わせをすればいいですか? どのように相談や問い合わせをすればいいですか?
A

ご質問やご相談は、お電話やウェブサイト経由で随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

Q 物件の評価や査定はどのように行われますか? 物件の評価や査定はどのように行われますか?
A

物件の評価や査定には、専門家が市場動向や物件の状態を詳細に調査し、適切な査定を行います。

Q 対象エリアはどこですか? 対象エリアはどこですか?
A

練馬、中野、杉並中心とした城西エリアを主としていますが東京都内、近郊部でもお取り扱いしております。

Company

物件管理の
トータルサポートを実現

ファルマライト株式会社

住所

〒176-0001

東京都練馬区練馬1-23-2

nerimaCOURT502

Google MAPで確認
電話番号

090-3515-7806

090-3515-7806

宅地建物取引業

東京都知事(1)第109721号

概要

練馬駅徒歩5分の便利な立地の事務所で住宅からオフィスまで様々な物件を取り扱っており、購入や売却、賃貸管理など物件に関わる総合的なサービスを提供しています。

ロゴ
2024.01.09
令和6年能登半島地震で被災された皆様へ心よりお見舞い申し上げます
画像1379:関東財務局の帰りに
2023.12.30
関東財務局の帰りに
画像1360:クリニックの一時承継
2023.12.22
クリニックの一時承継
Blog

生活を彩る豆知識や情報などを発信

現役スタッフが日常生活の豆知識を定期的に共有し、節約術や健康維持の運動、家事の効率化など、生活を豊かにするような情報をこまめにお知らせいたします。

Column

多様な業界の
異なる視点からのニュース

多角的な業界ニュースを発信する現役スタッフが市場の動向や日常生活に役立つ情報を公開し、角度の異なる視点から新しい発見につながる発信を実施しております。

  • 2024/01/06

    コロナ収束後の医療機関の新規開業について

    今回のコラムでは、コロナ収束後の医療機関の新規開業について考えてみましょう。まず、需要の変化に対応するためには、不動産選びが重要です。人々の健康意識が高まり、オンライン診療やホームケアの需要が増えることが予想されます。そのため、交通の便や周辺環境だけでなく、ICT環境や配送インフラにも配慮した場所が望ましいでしょう。 次に、新たな医療サービス需要を取り込むための施設設計のポイントです。今後は予防医療やリハビリテーションの重要性が高まると考えられます。つまり、クリニックや病院内のスペースをフレキシブルに使えるようにすることが必要です。また、利用者のプライバシーを尊重し、待ち時間を快適に過ごせるスペースを設けることも大切です。 最後に、未来を見据えた医療機関の経営戦略について考えましょう。医療技術の進歩やデジタル化の影響により、新たなビジネスモデルが求められる時代になります。例えば、テレヘルスやAIを活用した診断支援システムの導入が考えられます。経営戦略の重要なポイントは、時代のトレンドや顧客のニーズを的確に把握し、柔軟に対応することです。 以上、コロナ収束後の医療機関の新規開業についての考察でした。ニーズの変化や将来の展望に焦点を当て、戦略的なアプローチが求められると言えるでしょう。皆さんの参考になれば幸いです。
  • 2024/01/04

    練馬区の地盤の特徴とは?地域の不動産価値を左右する要素を解説

    練馬区の地盤の特徴や地盤の安定性が不動産価値に与える影響、そして練馬区での不動産投資のポイントについて解説します。練馬区は東京都内でも地盤の硬い地域に属しており、安定した地盤が特徴です。そのため地震などの自然災害に対する耐久性が高く、土地や建物の劣化を抑えることができます。 地盤の安定性は不動産価値に直接影響を与えます。地震が多い日本では、安全な住環境を求める人々が多く、地盤の安定性は居住の魅力となります。また、地盤がしっかりしていることで建築物の傾きやひび割れなどが少なく、修繕や補修費用が抑えられるため、不動産の保有コストが低くなります。 練馬区での不動産投資のポイントは、まず地盤の状態を調査することです。地盤が安定しているかどうかは、不動産の品質や将来の価値を左右する重要な要素です。また、周辺のインフラやアクセスの良さ、学校や公園などの生活環境も重要です。練馬区は住宅地、商業地、学術研究施設など多様な施設を抱えており、将来的な需要の拡大が見込まれるエリアです。 以上が練馬区の地盤の特徴や地盤の影響、そして不動産投資のポイントです。練馬区は地盤の安定性が高いため、長期的な不動産投資においても安心感があります。
  • 2023/12/30

    日銀のマイナス金利解除による不動産市況への影響

    日銀がマイナス金利解除を検討している背景には、景気の回復が見込まれていることやインフレ目標の達成を図る意図があります。マイナス金利は長期間続いたため、銀行や保険会社など金利収入が減少した金融機関にとっては負担となっており、解除が求められていました。 不動産市場への影響予測では、マイナス金利解除により金利が上昇し、住宅ローンの借り入れコストが増えることが予想されます。これにより、住宅購入意欲の低下や不動産価格の下落が懸念されます。また、投資物件への資金流入が一時的に減少する可能性もあります。 投資家にとってのポイントは、金利上昇による不動産投資のリターン率の変動に注意が必要です。リスクとリターンのバランスを考慮して、投資先の物件やローンの選択に慎重になる必要があります。また、地域やセクターの選択によって投資の影響度は異なるため、マーケット分析が重要となります。
  • 2023/12/25

    東京城西エリアの医療圏における人口動態の変動と疾患罹患率の影響

    東京城西エリアの医療圏における人口動態の変動と疾患罹患率の影響について、以下のように取り上げてみたいと思います。 まず、人口動態の変動は医療圏自体にも変化をもたらします。人口の増減や高齢化、若年層の減少などが、医療ニーズや施設配置に影響を及ぼします。 次に、年代別疾患罹患率の推移を分析することで、地域の医療ニーズを把握できます。特定の世代に特化した施設やサービスの必要性が明らかになるでしょう。 そして、東京城西エリアの医療施設の現状と課題についても考えてみましょう。適切な施設配置や医療資源の偏りなど、改善すべき点が浮かび上がるはずです。 また、医療圏内の人口動態と疾患罹患率の関連性も調査する必要があります。人口構成や健康状態の変化が、疾患発生のパターンにどのように影響するのかを探ります。 最後に、これからの医療圏の展望と課題について考えましょう。将来的な人口動態の予測や新たな疾患の出現など、医療ニーズへの対応策が求められるでしょう。 これらの視点をもとに、東京城西エリアの医療圏における人口動態の変動と疾患罹患率の影響について深く考察していきたいと思います。
Feature

特徴

  • 当社は様々な物件を取り扱っており、住宅から商業施設、オフィスビルまでどのような不動産のご相談にも丁寧にご対応いたします。物件購入や売却、賃貸管理でお客様の物件に関するニーズに練馬、中野、杉並中心とした城西エリアでご対応いたします。

    お客様のニーズに応えるサービス提供